Amazonの発送が遅い場合の考えられる理由と対策まとめ

アマゾン 未分類

このページでは、Amazonの発送が遅い場合の考えられる理由と、その対策についてご紹介します。

「Amazonから商品が発送されない」と困っている人はぜひ参考にしてみてください。

なぜ?商品は「在庫あり」なのに発送が遅い理由

商品が「在庫あり」になっているのに発送が遅い場合の原因をご紹介します。

タッチの差で在庫切れになった

「在庫あり」だった商品が、クリックの差で在庫切れになったことが考えられます。

売れている商品や在庫が少ない商品であれば、同時に購入した人がいて「在庫切れ」になってしまいます。

実際の在庫状況が画面に反映されるまでのタイムラグが原因である可能性もあります。

支払いが未完了

支払いが未完了であるせいで発送されないことがあります。

コンビニ・ATM・電子マネーは前払いで、支払いが完了してから商品が発送されます。

支払いが完了していないと商品が発送されません。

クレジットカードでは、カードの期限切れや入力間違いによりカード会社から承認されていないこともあります。

システム上でのエラー

システム上でのエラーによって発送されないことがあります。

エラーによって商品出荷されたのにステータスが「未発送」「出荷準備中」で、そのまま商品が届いたという声もあります。

コロナは発送遅延に関係あるのか?

有料会員制サービスAmazonプライムでは、注文から1~2日後に配達されるはずの商品が、新型コロナウイルスの影響により1カ月も先になる事例があります。

これについてAmazonは「優先順位をつけた結果」と言っていて、当面は生活必需品などを優先的に出荷し、そうでない商品の配送を大幅に遅らせると言っています。

Amazonの「出荷準備中」とは?

「出荷準備中」とはどのようなステータスなのかAmazonからは公表されていませんが、配送業者に渡す前の未発送の状態のことです。

出品者が納品書を作ったり商品の梱包をしたりして準備をしている状態だと考えられます。

Amazonの発送が遅い場合の対策

Amazonの発送が遅い場合の対策として、キャンセルする方法と問い合わせる方法があります。

キャンセルはできるか?

キャンセルの原因が配送の遅れであれば、返金されることがほとんどです。

通常発送でAmazonからの発送が遅い場合に注文をキャンセルする方法をご紹介します。

発送前は注文履歴からキャンセル

発送前、つまり「発送済み」ではなく「出荷準備中」であれば、注文履歴から簡単にキャンセルできます。

【発送前にキャンセルする手順】

  1. アカウントから「注文履歴」を選択する
  2. 「商品をキャンセル」を選択する
  3. キャンセルする商品にチェックをつける
  4. 「チェックした商品をキャンセルする」を選択する
  5. キャンセル受付のメールを確認する

発送後は配送業者に連絡

発送後、つまりAmazonから配送業者に「発送済み」になってしまった場合はAmazonのページからキャンセルできません。

しかし配送業者に連絡することで、注文をキャンセルできることがあります。

【発送後にキャンセルする手順】

  1. Amazonカスタマーセンターにキャンセルしたいと伝える
  2. 配送業者に受け取り拒否の連絡をする
  3. Amazonからの返金手続きをする

問い合わせ

お問い合わせ番号がある場合は、それぞれの配送業者のホームページから荷物の追跡が可能です。

日本郵便、ヤマト運輸、佐川急便などほとんどの配送業者では荷物の追跡サービスがあり、発送準備ができると配送業者が表示されます。

【配送状況を確認する手順】

  1. アカウントを選択する
  2. 「注文履歴」を選択する
  3. 「配送状況を確認」を選択する

Amazonマーケットプレイスの商品は、注文履歴から配送状況が確認できない場合があります。

Amazonマーケットプレイスでは、Amazonはお店に販売の場所を提供しているだけなので、Amazonは発送に関わっていません。

配送状況の確認は、出品者か配送業者に直接問い合わせる必要があります。

届け先住所を「ほしい物リスト」に登録している場合も、プライバシー保護という理由から、配送状況の確認ができません。

中にはわざと発送を遅くしている場合も?

ネットでは「Amazonの発送が遅い」「わざと発送を遅くしているんじゃないか」という声が多くあります。

発送についてAmazonのプライム会員と通常会員の差、お急ぎ便と通常配送の差の不満を訴える声が多く上がっています。

不満の一部をご紹介します。

  • Amazonの通常配送が昔より遅くなっている
  • 楽天ならもう着いているのに、Amazonは通常配送指定するとすごく遅い
  • お届けが4日後ときた。キャンセルしてお急ぎ便で注文し直したほうが早い
  • お急ぎ便にさせるために、わざと遅くしているのでは

Amazonが意図的にプライム会員と通常会員、お急ぎ便と通常配送で差別化しているという確証はありません。

しかしAmazonプライム開始からしばらくは発送が明らかに遅く、わざと注文日の翌日に発送作業を開始するような通常配送冷遇政策がしばらく続いていたと言われています。

最近では発送が改善された?

最近では発送が改善されたようで、次のような声があがっています。

  • 通常便を指定したのにすぐ届いた
  • 明日到着予定になっていたステータスが、急に今日到着予定に変わった
  • 通常配送にしたけど、普通に翌日に届いた

まとめ

このページでは、Amazonの発送が遅い場合の考えられる理由と、その対策についてご紹介しました。

Amazonからなかなか商品が発送されなくて困っている人は、ぜひここでご紹介した対策を参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました