東京なのに田舎感が味わえる!おすすめ東京田舎観光地・ホテル・カフェ

カフェ 未分類

東京の都心に住んでいると、田舎が恋しくなるかと思います。

このページでは、東京なのに田舎が味わえる場所についてご紹介します。

都心から車で行ける地域や、おすすめの観光地、旅館をご紹介しますので、遊びに行きたい場所を見つけてみてください。

東京なのに田舎感が味わえる場所はどこか?

東京でありながら田舎が味わえる場所は、主に都心から離れた東京の西側にあります。

たとえば「奥多摩町」「檜原村」「あきる野市」などがあげられます。

このような地域は東京にあり都心から車で行くことができます。

東京とは思えないほど自然が豊富にあり、田舎を感じられる観光地や旅館もあります。

東京でありながら田舎が味わえる場所についてくわしくご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

ドライブで行ける東京の田舎

車で気軽にドライブしながら行くことができる、東京にある田舎の地域をご紹介します。

奥多摩町

「奥多摩町」は、東京都の一番西側にある田舎町で、東京都の中で最も広い面積です。

標高が高く、年間の平均気温は約11℃〜12℃で冬は氷点下10℃を下回る日もあり、都心とは10度も気温に差があります。

積雪量も東京都の中で最も多く、東京なのに場所によっては1m以上の雪が積もります。

檜原村

「檜原村(ひのはらむら)」は奥多摩町の下にあります。

人口は2,350人(2015年11月1日時点)と非常に少なく減少しています。

檜原村の90%は森林で、大自然が広がる東京の秘境です。

多摩川最大の支流である「秋川」の源流があり、滝があちこちにあります。

あきる野市

「あきる野市」は東京の多摩地域西部にあり、北は青梅市、西は奥多摩と隣接しています。

秋川渓谷の流れや豊かな緑のある自然があります。

車で行く場合は圏央道が南は八王子方面、北は埼玉方面とつながっていて、首都圏から日帰りで行きやすくなっています。

おすすめの東京の田舎観光地

上記の地域から、東京の田舎にあるおすすめの観光地をご紹介します。

奥多摩町「奥多摩湖」

奥多摩町にある「奥多摩湖」は、多摩川の上流をせき止めた小河内(おごうち)ダムにより造られた人造湖です。

湖のまわりは木々に囲まれていて、四季折々の変化が楽しめます。

最寄り駅は中央線の立川駅から分岐する青梅線の終点である奥多摩駅で、バスを使わずに電車だけで行くことができます。

檜原村「払沢の滝」

檜原村には有名な滝「払沢(ほっさわ)の滝」があります。

高さは60メートルあり、冬になると滝の水が凍りキラキラ輝く美しい光景を見ることができます。

あきる野市「大岳鍾乳洞」

「大岳鍾乳洞」は天然記念物で標高520メートルの場所にあり、全長は300メートルもあります。

洞窟の中には乳華殿、石筍殿などの鍾乳石がたくさんあります。

中に入ると、人がやっと一人通れる狭さの場所があったり、チェーンにつかまって階段を上ったり、探検気分を味わえます。

おすすめの東京の田舎旅館

東京の田舎でくつろげるおすすめの旅館をご紹介します。

奥多摩「奥多摩の風 はとのす荘」

「奥多摩の風 はとのす荘」は奥多摩の大自然に包まれた旅館です。

眼下には鳩ノ巣渓谷を見ることができます。

地元の厳選された素材を活かしたイタリアンフルコースを気軽にお箸で食べられます。

檜原村「観光旅館 本陣」

「観光旅館 本陣 檜原村」は檜原村の秋川渓谷に囲まれた旅館です。

お風呂は肌に優しい超軟水風呂で、24時間入浴可能です。

秋川渓谷の川の音を聞きながらお風呂に入れます。

板前の作る料理もおすすめです。

あきる野市「秋川渓谷瀬音の湯」

「秋川渓谷瀬音の湯」はあきる野市にあり、こちらも秋川の渓流に沿うようにして建っている温泉宿です。

アルカリ性が強いお湯は「美肌の湯」としても人気で、お肌がつるつるになります。

源泉かけ流しの内風呂や森林浴が楽しめる露天風呂など、いろいろな温泉が楽しめます。

会席料理を味わえるレストランもあります。

東京の田舎にある影とは?

東京の田舎は自然にあふれていて良いところですが、デメリットもありますのでご紹介します。

交通の便

東京の田舎は都市と異なり、電車やバスの本数が少ないため不便です。

一本逃しただけで30分待つことも多くあります。

遊ぶ場所が少ない

東京の田舎には自然のアクティビティは多くありますが、ショッピングなどを楽しめる場所は少なくなります。

大型ショッピングモールもあまりないため、都市と異なり不便に感じるかもしれません。

東京でも田舎暮らしができる?

このページでは、東京なのに田舎が味わえる場所についてご紹介しました。

都心から車で行ける地域もあり、東京にも田舎を感じることができる場所はあります。

そのため東京でも田舎暮らしをすることは可能で、東京都心に住んでいてもすぐに田舎へ遊びに行くこともできます。

今回ご紹介した中に行ってみたい場所がありましたら、おすすめの観光地や旅館へぜひ遊びに行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました